せたな町地域エネルギービジョン策定に関する情報の公表について

  • このページを印刷

地域エネルギービジョンとは

「せたな町地域エネルギービジョン」は、地域に存在している再生可能エネルギー資源を効率的に活用し「脱炭素」に寄与するとともに、災害発生時の地域エネルギーを活用した電気インフラを維持するための強靭化の促進を目的とし策定を図るもので、地域経済及び社会の持続的発展に資する取り組みの実現を目指します。
また、ビジョンを策定するにあたり次のとおり「せたな町再生可能エネルギー協議会」及び、「陸上・洋上専門部会」を開催しておりますのでお知らせいたします。
※各専門部会の内容につきましては、個人情報及び、公表できないデータ等が有るため非公表とさせていただきます。

地域エネルギービジョン策定に関する協議会の開催について

◎第1回せたな町再生可能エネルギー協議会

・令和3年10月22日(金)

・議題等

せたな町再生可能エネルギー協議会について
せたな町地域エネルギービジョン策定の概要
再生可能エネルギーゾーニングの概要
今後のスケジュール

◎第2回せたな町再生可能エネルギー協議会

・令和3年12月23日(木)

・議題等

第1回陸上・洋上専門部会の概要
せたな町地域エネルギービジョン基本方針(案)、目標設定の考え方
今後の検討スケジュール

◎第3回せたな町再生可能エネルギー協議会

・令和4年8月3日(水)

・議題

第3回陸上専門部会・第2回洋上専門部会の開催結果概要
第2回協議会でのご意見及び対応方針(案)
第2回協議会以降の地域エネルギービジョン策定に関する国、せたな町の動向
第2回協議会以降の資料収集等
せたな町地域エネルギービジョンの基本方針(案)

今後の検討スケジュール

各専門部会の開催履歴について

陸上部会

◎第1回陸上(陸上風力、太陽光発電に係るゾーニング)専門部会

・令和3年11月25日(木)

・議題等

風力発電、太陽光発電に関する基礎情報と近年の動向について
せたな町再生可能エネルギー協議会の振り返りと第1回陸上専門部会での議論内容について
ゾーニング作業について
今後の進め方について

◎第2回陸上(陸上風力、太陽光発電に係るゾーニング)専門部会

・令和4年1月28日(金)※書面による開催
(新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大防止の観点から現地会場の開催を中止)

・議題等

(1)第1回陸上専門部会の振り返り

第1回陸上専門部会で出た主な意見と対応方針(案)の報告

(2)第1回陸上専門部会以降の検討結果

1.陸上風力発電に係るゾーニング

1)第1回陸上専門部会での意見に対する検討
2)各関係機関へのヒアリング調査
3)各エリアの条件設定(案)の見直し

2.太陽光発電に係るゾーニング

1)未利用地等に関する調査
2)関係機関へのヒアリング調査
3)各エリアの条件設定(案)の見直し
4)公共施設への導入可能性調査

(3)次年度の進め方について

◎第3回陸上(陸上風力、太陽光発電に係るゾーニング)専門部会

・令和4年7月1日(金)

・議題等

(1)第2回陸上専門部会で出た主な意見と対応方針(案)の報告
(2)第2回陸上専門部会以降の検討結果

1.陸上風力発電に係るゾーニング

1)今年度の全体スケジュールと検討内容(案)
2)第2回専門部会の意見に対する検討結果
3)第3回専門部会までに検討した内容

2.太陽光発電に係るゾーニング

1)今年度の全体スケジュールと検討内容(案)
2)第2回専門部会の意見に対する検討結果
3)第3回専門部会までに検討した内容

(3)今後の実施内容

・詳細調査内容、促進エリアの見直し、環境配慮事項の整理

(4)その他

洋上部会

◎第1回洋上(洋上風力に係るゾーニング)専門部会

・令和3年11月26日(金)
・議題等

風力発電(着床式、浮体式)に関する基礎情報と近年の動向について
せたな町再生可能エネルギー協議会の振り返りと第1回洋上専門部会で扱う検討内容について
ゾーニング作業について
今後の進め方について

◎第2回洋上(洋上風力に係るゾーニング)専門部会

・令和4年1月28日(金)※書面による開催
(新型コロナウイルスオミクロン株の感染拡大防止の観点から現地会場の開催を中止)

・議題等

(1)第1回洋上専門部会の振り返り

第1回洋上専門部会で出た主な意見と対応方針(案)の報告

(2)第1回洋上専門部会の意見を基にした検討結果

①洋上風力発電のゾーニングにおいて検討した項目
②洋上風力発電のゾーニングにおける各エリア条件設定の見直し
③洋上風力発電のゾーニングにおける今後検討が必要な項目

(3)次年度の進め方について

各勉強会の開催履歴について

◎第1回勉強会

・令和3年12月23日(木)

題名:再エネ活用による持続可能な地域環境づくり
講師:東京工業大学環境・社会理工学院准教授 錦澤 滋雄氏

題名:洋上風力発電施設からの水中音が魚類の行動に与える影響に関する飼育研究
講師:(一財)函館国際水産海洋都市推進機構 頭足類科学研究所所長(北大名誉教授)
   櫻井 泰憲氏

◎第2回勉強会

・令和4年8月3日(水)

題名:「風はだれのもの」科学的な環境アセスメントのための情報収集・解析・公開
講師:酪農学園大学環境共生学類環境GIS研究室教授 金子 正美氏

題名:わが国における風力発電の現状と将来
講師:足利大学理事・名誉教授 牛山 泉氏