「農業と障がい者福祉の連携を推進するための研修会」開催

  • このページを印刷

 10月24日(木)、せたな町民ふれあいプラザにおいて「農業と障がい者福祉の連携を推進するための研修会」が開催されました。
 農業や福祉の仕事をしている関係者を対象に、北広島市にある竹内農園 竹内巧代表など4人を講師に迎え、「農福連携」をテーマに研修会が行われました。
 また、同時開催で町外の障がい者事業所によるマルシェも行われ、授産製品の販売もありました。