個別的労使紛争のあっせん制度のお知らせ

  • このページを印刷

 北海道労働委員会では、退職の強要や賃金の引き下げ、各種ハラスメントなど、労働者個人と使用者の間で発生した労働問題に関するトラブルについて、その解決を支援する「個人的労使紛争のあっせん」を行っています。
 労働問題について専門知識や経験を持つ、弁護士や大学教授などの公益委員、労働組合役員などの労働者委員、企業の経営者などの使用者委員が3人一組であっせん員となり、労働者側と使用者側の両者から事情を聴き、紛争内容に応じた助言等を行って双方の歩み寄りによる解決を目指します。
 申請は簡単・無料で、秘密厳守の上、迅速に対応します。現地に出向いて申請受付やあっせんを行いますので、お気軽にご相談ください。
 詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

問い合わせ先

北海道労働委員会ホームページへ (https://www.pref.hokkaido.lg.jp/rd/sms/)