せたな町空家等除却補助事業について(R2.4.1更新)

  • このページを印刷

 せたな町では、平成29年4月から「せたな町空家等除却補助金交付要綱」に基づき、経年劣化等で倒壊や建築部材の飛散の恐れがある空家等の解体工事を町内業者で行う場合に補助金が交付されます。
 期間は当初、2年間(H29.4.1~H31.3.31)を予定しておりましたが、平成31年度(令和元年度)及び令和2年度も延長して事業を実施しております。(R3.3.31まで)

1.補助金額

・事業費の2分の1以内(上限50万円)
 ※補助金を受けるには、「特定空家等」に認定されていることなど、いくつか条件があります

2.補助対象となる空家等

・「特定空家等」とされたもの
 ※「特定空家等」とはそのまま放置すれば倒壊等の危険、著しく衛生上有害、著しく景観を損なっている状態、
  その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切である状態にあると認められる空家等のこと
 ※「特定空家等」とされるには、せたな町空家等対策協議会での認定が必要となり、期間を要しますので、
  お早目に役場担当者にご相談ください
・せたな町内に建設されている空家等
・せたな町内の許可業者が解体施工すること
・補助金交付決定前に着工していないこと

3.その他の注意事項

・補助は同一人につき3年間の期間中に1回限りとする
・国等及びせたな町から他の助成(補助・補償)金を受けていないもの

4.補助金交付の流れ

①解体内容を役場担当者に相談し、特定空家等であるかの確認をする
②特定空家等となる場合、補助金交付申請書と施工業者からの見積書、図面、現況写真などの必要書類を役場に提出
 ※相続人や代理人が申請する場合は、必要書類が追加となります
③内容審査後、補助金交付決定書を受領
④着工
⑤工事が完了し、支払終了後、速やかに完了報告書を提出(領収書の写しを添付)
⑥完了検査後、補助金を受領

せたな町空家等除却補助金交付要綱

ご不明な点については、下記の担当者までお気軽にお問い合わせください。

提出・お問い合わせ先

まちづくり推進課まちづくり推進係 TEL.0137-84-5111

申請に必要な書類

補助金の交付を受ける場合は、工事着手前に、せたな町空家等除却補助金申請書(様式第1号)に、次に掲げる書類等を添付し、提出してください。
(1) 位置図
(2) 補助対象工事に要する費用の見積書
(3) 現況写真
(4) 相続人が申請する場合は、所有者の戸籍謄本又は除籍謄本
(5) 委任を受けた代理人が手続きをする場合は、所有者又は相続人の委任状(様式第2号)
(6) 登記事項証明書又は固定資産家屋証明書
(7) 補助対象工事を行う建設業者の建設業許可証の写し又は建設リサイクル法 第23条第2項の規定による通知の写し
(8) 誓約書兼同意書(様式第3号)
(9) その他町長が必要と認める書類等

実績報告に必要な書類

補助金工事が完了したときには、速やかに空家等除却補助金完了報告書(様式第8号)に、次に掲げる書類を添付し提出してください。
(1) 工事請負契約書の写し
(2) 工事完了写真
(3) 工事代金領収書
(4) 廃棄物処理に関する処分証明書
(5) その他町長が必要と認める書類等