瀬棚区内の小中学校で入学式が行われました。

  • このページを印刷

▲瀬棚小学校の様子

 4月6日(月)、7日(火)に瀬棚区内の小中学校において入学式が行われました。
 6日には、瀬棚小学校17名・馬場川小学校2名・島歌小学校1名の入学式が行なわれました。瀬棚小学校の新一年生たちは、名前を呼ばれると笑顔で元気いっぱいに手をあげて返事をしていました。また、児童会を代表して須田美好さんからは「わからないことがあったら私たちのところに聞きにきてください。これから仲良くしましょう。」など歓迎のことばがありました。

 
▲1年生入場                          ▲瀬棚小学校には、男子12名・女子5名が入学しました。

 
▲元気に返事ができました。                            ▲児童会を代表して須田美好さんから歓迎のあいさつがありました。

 7日には、瀬棚中学校入学式が行なわれました。瀬棚・馬場川・島歌小学校を卒業した24名が新しい制服を着て登校しました。校長先生から入学の許可がおり晴れて中学生となった新入生に、在校生を代表して森垣瞳くんから「中学校生活では、自分で考えて行動することがたくさんあります。大変ですが、一生懸命やることで楽しさにつながります。」などこれからの中学校生活に向けてのアドバイスがありました。

 
▲瀬棚中学校には、男子15名・女子9名が入学しました。          ▲担任の先生から名前を呼ばれて起立、この後校長先生より入学許可を
                                                いただきました。

 
▲在校生を代表して森垣瞳君より歓迎の言葉                  ▲新入生を代表して岡崎可鈴さんより喜びの言葉

 新入生の皆さん、これから始まる学校生活に早くなれて、勉強や部活動を頑張ってください。