せたな~奥尻間のフェリーが就航しました!

  • このページを印刷

▲デザインを一新した「ニューひやま」が到着。

 4月21日(月)、せたな~奥尻間のフェリーが就航しました。
 今年の1月1日より、旧東日本海フェリー㈱からハートランドフェリー㈱と社名を変更。「ニューひやま」も新たにデザインを一新し、夏の奥尻島の海岸線を美しく彩るエゾカンゾウの黄色が船体カラーのメインとなりました。
 当日、奥尻島を出発した「ニューひやま」は、すばらしい天候のもと、関係者に見守られながら瀬棚に到着。田中晴彦船長らに、桜井明雄せたな観光協会会長が歓迎の挨拶をしました。田中船長からは、「奥尻島を出発し、瀬棚に近づいてきて狩場山の残雪を目にして気が引き締まりました。船員一同気持ちを新たにし、安全運航に努めます」と挨拶がありました。
 今年は、4月21日から9月30日まで運航されます。




▲歓迎の挨拶をする桜井観光協会会長(左)と田中船長ら


▲三本杉岩もフェリーの就航を歓迎しているようでした