大成中学校で入学式が執り行われました

  • このページを印刷
4月7日(月)穏やかな春の陽射しの中、大成中学校で入学式が執り行われました。
真新しい制服を身にまとった今年の新入生男子9名、女子11名の20名が中学校生活の一歩を踏み出しました。
寺川洋史校長先生の式辞では「力いっぱい、心いっぱい、いろんなことに挑戦する中学生、自分で考え行動する
中学生であってほしい」と、小学校生活で得たものへの更なる自主性に責任を加え、自らを大きく伸ばす大切な3年
間であることを教えてくれました。
新入生を代表し川上拓斗くんは、これから経験する全てのことが初めてで、その度に不安な気持ちなると思います
と述べながらも「大成中学校の名に恥じない生徒になれるよう努力することを約束して誓いの言葉といたします」と頼
もしく締めくくりました。
 「若き力の希望あり」(大成中学校校歌より)無限の可能性を秘めている生徒たち まっすぐ前へ、前へ進んでください!
 

▲男子生徒の入場                   ▲女子生徒の入場
 
▲緊張感漂う整列の場面                              ▲姿勢もまっすぐです
 
▲在校生歓迎のことば                                ▲新入生誓いの言葉 川上 拓斗くん  
  生徒会長 松神 雅朗くん