春風に泳ぐ鯉のぼり

  • このページを印刷


 渡島信用金庫北檜山支店の裏にある「みのり公園」にたくさんのカラフルな鯉のぼりが飾られ、春風の中を泳いでいます。
 鯉のぼりの飾りつけは、「子どもたちの健やかな成長を願い、最近街なかでは見かけなくなった鯉のぼりを飾ってたくさんの子どもたちに喜んでもらいたい」と、5月5日の「こどもの日」を前に、みのり公園の会(地元の有志7人)が中心となって、近所から集まった児童約20人に結び方を教えながら行ないました。
 この鯉のぼりは、建設協会から譲り受けたもので大小約100匹が高さ約12メートルの電柱に張られた長さ48メートルのワイヤーとロープに結びつけられています。
 みのり公園の会は「学校で教えない勉強を子どもたちに教えたい」と今から30年以上前から活動をスタート。手づくりでみのり公園を整備してきました。公園には桜、桃、栗、プルーンの木が植林されており、ブランコや鉄棒などの遊具ももちろん手づくり、バスケットゴール、サッカーゴールも道具と併せて配置され、トイレ、水道も完備しています。   
 今後はさらに活動を広げ、公園内に設置している2件のプレハブを利用して「子どもたちが喜ぶ楽しい活動」を計画中です。
 この鯉のぼりはゴールデンウィークが終わる頃まで楽しむことができます。

●鯉のぼりは、風で飛ばされたり傷んでしまうものも多いため、みのり公園の会では鯉のぼりの提供を呼びかけています。
問合せは内木さん(電話番号:0137-84-5922)まで



▲鯉のぼりをつかまえて遊ぶ子どもたち


<町内で見かけた鯉のぼりをご紹介します>
【徳島地区】




【西丹羽地区】


【丹羽地区】


【兜野地区】


【北檜山保育所】


【北檜山幼稚園】