北檜山ライオンズクラブ交通安全街頭啓発

  • このページを印刷


 新入学児童を交通事故から守ろうと、北檜山ライオンズクラブ(伊関哲夫会長)とせたな警察署が毎年行っている街頭啓発が、4月6日(金)北檜山小学校で行われました。
 ピカピカのランドセルを背負った新1年生26人がお父さんやお母さんに手を引かれて登校してくると、交通安全のパンフレットやティッシュが入った袋を一人ひとりに「入学おめでとう。車に気をつけてね。」と優しく声をかけながら手渡していました。