ドキドキわくわくの北檜山保育所入所式

  • このページを印刷


 薄っすらと積もった雪が、春の日差しで溶けて輝く4月3日(火)午前9時、北檜山保育所ホールにおいて平成19年度北檜山保育所入所式が行なわれました。今年の新入児童は18名で、総児童数72名(男児40名、女児32名)での保育所生活が始まります。
 はじめに近藤所長から「保育所は、運動会やお遊戯会などたくさんの楽しいことがありますのでお友達をつくって楽しく過ごしてください。」とお話がありました。そのあとの児童点呼では、担任の先生から名前を呼ばれると、一人ずつ「ハイ」と手を上げて上手にお返事をしました。
 入所式の後、年長さんのひまわりさん18名によるメロディベルと歌が披露され、新入児童を歓迎しました。


▲お父さんお母さんに手を引かれて新入児童の入場です


▲近藤所長によるあいさつ


▲ひまわり組によるメロディベルの披露です