不妊治療費助成のお知らせ

  • このページを印刷

平成28年6月1日以降の不妊治療を受けている方の費用を助成いたします。

【対象者】
 ○法律上婚姻していること
 ○治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満であること
 ○申請日において、夫婦ともに1年以上町内に住所を有していること
 ○町民税等の滞納がないこと

【助成内容】

一般不妊治療 特定不妊治療 <参考>
北海道特定不妊治療助成
助成するもの ・自費診療分
 (人工授精等の治療)
・健康保険適応分
 (不妊治療のための検査や
   保険適応の不妊治療)
・対象治療を証明するための
 医療機関が発行する文書料
・自費診療分
 (体外受精・顕微授精)
・健康保険適応分
・対象治療を証明するための
 医療機関が発行する文書料
・自費診療分
 (体外受精・顕微授精)
助成金額 ・1年度につき上限10万円

・1回につき上限15万円

(北海道特定不妊治療助成該当者)
・1回の治療に要した費用から道の
 助成金を控除した額

・1回15万円
 (初回のみ30万円)
 (治療内容により助成額
  に減少あり)

助成回数及び金額 ・通算5年間

・6回まで

(北海道特定不妊治療助成該当者)
・2回目より助成、通算5回

・6回まで
 (治療開始年齢が40歳~
  43歳未満は3回)

※詳しくは、各区保健師までお問い合わせください
 せたな町保健福祉課保健推進係(保健師)  北檜山区:☎0137-84-5984
                      瀬棚区 :☎0137-87-3311
                      大成区 :☎01398-4-5511