「南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)」に対するパブリックコメント(意見公募)の実施について

  • このページを印刷
「南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)」に対する
パブリックコメント(意見公募)の実施について


 人口の減少や少子化・高齢化が進行する中,近隣の自治体同士が連携・協力して,様々な取組みを行うことにより,地方への人口定住を促す施策である定住自立圏構想について,渡島・檜山の17市町と協定を締結し,「南北海道定住自立圏」を形成しました。
 「南北海道定住自立圏共生ビジョン」は,函館市と道南17市町が締結した形成協定に基づき,関係自治体が連携・協力し,人口定住を推進する具体的な取組内容や圏域の将来像を明らかにするものです。
 このビジョンの策定にあたって,道南にお住まいの皆さまの意見を広く反映させるため,パブリックコメントを実施しますので,ご意見,ご提言をお寄せください。

1.募集期間
   平成26年8月18日(月)~9月17日(水)

2.結果公表の予定時期
   平成26年10月

3.政策等の案
   南北海道定住自立圏共生ビジョン(原案)

4.意見の提出方法
   E-mail,郵送,持参,ファクシミリの方法により提出してください。
   ●E-mailの場合 kouiki@city.hakodate.hokkaido.jp
   ●郵送,持参の場合 
   〒040-8666(住所不要)函館市企画部国際・地域交流課あて
   •ファクシミリの場合 0138-23-7604 企画部国際・地域交流課あて

5.資料の配付場所
   函館市ホームページからも閲覧・入手できます。
   (http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014071600012/)
   ※原案と募集要領については役場総務課で閲覧ができます。