平成25年度から「障害者総合支援法」が新たに始まりました!

  • このページを印刷
 さまざまな福祉サービスを提供する障害者自立支援法は、平成25年4月1日から障害者総合支援法(※)として生まれ変わります。
 さらなる福祉サービスの充実などにより、みなさんが安心して一緒に暮らせる地域社会の実現を目的として総合的に支援します。

 (※)障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律





♦主な改正のポイント(平成25年度施行分)


1.障害者の範囲の見直し

 障害者の定義に、政令に定める難病患者の方が追加されることとなり、障害福祉サービスの対象となります。
 また、障害児の範囲についても同様に改正され、障害福祉サービスの対象となります。



2.利用できるサービス

 障害福祉サービス(介護給付・訓練等給付)、補装具(車椅子や歩行器などの購入・修理に必要な費用の支給)、日常生活用具給付(特殊寝台、ストマ装具などの給付)などを利用することができます。
 なお、世帯の収入状況に応じて費用負担があります。(生活保護世帯の及び町民税非課税世帯は無料)。




【問い合わせ先】 

本庁保健福祉課福祉係・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・℡ (0137)-84-5111
せたな町障害者指定特定相談支援事業所・・・・・・℡ (0137)-84-2356