「せたな町総合計画(案)」が答申されました

  • このページを印刷

せたな町総合計画策定審議会答申

平成19年11月26日(月)、せたな町総合計画策定審議会(佐藤佑二会長)から高橋町長に対し、町民の皆さんからご意見やご要望をいただいた上で取りまとめた「せたな町総合計画(案)」が答申されました。

せたな町総合計画策定にあたって

総合計画は、行政運営を計画的に進めるための総合的な指針となるものであり、まちづくりの施策を町民に示し、理解と協力を求める役割を果たすものとして、地方自治法の規定に基づき基本構想を中心に将来の目標や基本施策をまとめるものです。

せたな町は、平成17年9月1日、旧北檜山町・旧大成町・旧瀬棚町が合併し新しく誕生したことから、せたな町のまちづくりの基本となる「せたな町総合計画」を策定いたします。

せたな町総合計画策定の基本的な考え方

 せたな町における総合計画は、合併前の旧3町において策定されておりました総合計画、合併時に作成されました「新町まちづくりプラン(新町建設計画)」、さらにこれらとの整合性を図りながら作られました「過疎地域自立促進市町村計画」、その他各分野の諸計画に掲げられました施策や事業を取り込み、将来を的確に見据えたまちづくりを目指したものとします。

せたな町総合計画策定の視点

総合計画は、より良い地域づくりを進めるためのせたな町における最も上位に位置づけられる計画です。今日の極めて不透明な社会変化を見極めながら、住民参加の視点に立った実効性ある計画づくりが大切です。このような観点から、次の視点を踏まえ計画の策定を行います。

住民参加による計画
総合計画の策定は、合併後の「せたな町」の将来はもとより、地域づくりを学び、考え、議論する絶好の機会でもあり、町民一人ひとりが新町「せたな町」の一員としてまちづくりに参画する必要があります。
新しい時代の流れに敏感で未来に挑戦する計画
国や北海道の行財政改革など、地方自治体を取り巻く厳しい環境を背景に、少子高齢化の進展、地球規模での環境・エネルギー問題、地域産業の振興等、時代の流れや町財政を的確に把握しながら、従来の発想や継続的な施策に終始することなく、常に新たな課題目標を設定し、挑戦する姿勢が必要です。
尊重される実効性
の高い計画
総合計画の策定は、計画書をつくることが目的ではなく、より良い地域づくりを進めることが目的です。計画書は、そのための青写真といえます。したがって、計画策定時に策定の意義を共通認識するため、より多くの町民や職員の参画のもと計画内容の周知と計画の適切な進行管理が重要です。
わかりやすく、
親しみのもてる計画
町民が共有できる将来目標をしっかりと示し、町民の活動を誘発・支援するような施策を掲げ、町民にわかりやすい言葉遣いや表現に努めます。

せたな町総合計画の計画期間の設定

せたな町総合計画の計画期間は、平成20年度から平成29年度までの10か年間とします。

せたな町総合計画の構成

せたな町総合計画の構成は、次のとおりとします。

基本構想
 当町を取り巻く現状や課題を整理しながら、町の将来像を掲げ、目標とする将来像を実現するために必要な施策の基本的な方向を定めます。また、計画の推進にあたって留意すべき事項なども掲げます。
基本計画
 基本構想を受けて、各施策の分野ごとに課題と目標を掲げ、当町の魅力や振興発展に必要な施策を示します。
 計画期間は、前期5か年、後期5か年に分割して策定することとし、今回は前期5か年計画(平成20年度から平成24年度)を策定します。
実施計画
 基本計画に掲げた施策展開に基づき、推進する主要な事業を掲げます。この計画期間は3か年とし、毎年度の事業評価・検証を行いながら見直しするローリング方式により、事業の進行管理を行います。

せたな町総合計画策定審議会

 議会や教育委員会、農業委員会の代表、各公共的団体の役職員や有識者など30人で構成され、全体会議と各専門部会に分かれて協議し、計画を取りまとめて町長に答申します。(平成19年11月26日答申)

 ◎せたな町総合計画策定審議会委員名簿

 ◎せたな町総合計画策定審議会条例

 ◎せたな町総合計画策定審議会運営規則

 ◎町長からの諮問

庁内策定体制

庁内策定委員会
せたな町総合計画庁内策定委員名簿
せたな町総合計画庁内策定委員会設置要綱
せたな町総合計画庁内策定委員会専門部会設置要綱
庁内
プロジェクトチーム
(作業部会)
せたな町総合計画策定庁内プロジェクトチーム構成員名簿
せたな町総合計画策定庁内プロジェクトチーム設置要綱
せたな町総合計画策定庁内プロジェクトチーム専門部会設置要綱

策定スケジュール 

平成18年度から平成19年度までの約2年間を調査検討・策定期間とします。



18

5月
第1回総合計画策定審議会開催 [ 議案顛末書]
8月
事前調査
 (1)住民活動意向調査 [ 結果報告意見集]
 (2)住民懇談会 [ 結果報告意見集]
 (3)住民アンケート調査 [ 結果報告報告書意見集]
 (4)異業種交流セミナー [ 結果報告]
 (5)ふるさとめぐりツアー [ 結果報告]
1月
第2回総合計画策定審議会開催 [ 議案顛末書]
2月~
庁内策定委員会、プロジェクトチームで項目別検討


19

6月
~11月
審議会専門部会開催
 ・各部会ごと所掌事務の項目別に課題整理と将来展望協議
 ・検討個表による仕事の内容確認
 ・計画本体の枠組み確認
 ・計画原案の審議
 

 (1)生活環境専門部会
   [第1回議案顛末書検討個表]
   [第2回議案顛末書]
   [第3回議案顛末書]

 (2)福祉文教専門部会
   [第1回議案顛末書検討個表]
   [第2回議案顛末書]
   [第3回議案顛末書]

 (3)産業経済専門部会
   [第1回議案顛末書検討個表]
   [第2回議案顛末書]
   [第3回議案顛末書]

11月
第3回総合計画策定審議会開催
 ・計画案の決定
 ・答申案の決定
 [議案顛末書計画案]

町長へ答申

12月
第4回定例議会に提案予定

詳しい内容については下記担当へお問い合わせください。

お問い合わせ先

せたな町役場 総務課まちづくり推進係 TEL.0137-84-5111