地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)に関するお知らせ

  • このページを印刷

■企業版ふるさと納税でせたな町のチャレンジを応援ください

 国が進める地方創生の取り組みの中で、地方公共団体が行う地方創生のプロジェクトに対し、民間企業の皆様から積極的な寄附を行っていただけるよう、平成28年度の税制改正において、地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)が創設されました。
 せたな町では、この制度を活用する事業として【「観光」×「交通」まちづくり再生計画】を推進し、観光分野では、新たなPR活動の実施や特産品開発、交流人口の増加や地元商店街の活性化を目指します。
さらに、交通分野では、公共交通体系の確立に向けて拠点施設を結ぶ交通ネット ワークの整備を進めます。
民間企業の皆様におかれましては、この趣旨にご賛同とご理解をいただき、せたな町に対する寄附のご検討をいただきますようお願いいたします。

■地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)について

 民間企業の皆様にせたな町の地方創生事業に対して寄附を行っていただき、その 寄附に対して税額控除(税負担の軽減効果が従来の2倍となります)がなされる制度となっています。

【寄附の条件等】
 寄附額の下限額は、10万円です。(上限額はありません)
 本社(税法上の主たる事業所又は事務所)がせたな町にない法人が対象となります。
 寄附の代償として、企業への経済的な利益を供与することは禁止されています。

★本制度の詳細については、内閣府ホームページをご覧ください。

■寄附を募集する事業について

 せたな町では、【「観光」×「交通」まちづくり再生計画】を推進するために、以下の事業を行います。

1.観光まちづくり再生事業
  せたな町をロケ地とした映画公開を機会に、映画のプロモーション活動と新しい人の流れをつくるため、通過型観光から滞在型観光へのシフトを目指し、新たな PR活動の実施や特産品開発、さらには、映画のタイトルにあわせたツアー企画を実施し、交流人口の増加や地元商店街の活性化に向けた取り組みを進めます。

2.交通まちづくり再生事業
  平成29年度に策定した「せたな町公共交通網形成計画」に沿った、せたな町にふさわしい公共交通体系の確立に向けた調査や研究、路線の再編に向けた実証運行を行い、医療・観光・教育などの拠点施設を結ぶ交通ネットワークの整備に向けた取り組みを進めます。

 ★地域再生計画書・寄附活用事業の概要は、以下をご確認ください。
  ●せたな町地域再生計画
  ●寄附活用事業(せたな町地域公共交通網形成計画)

■寄附の流れ

1.寄附のお申込み
  寄附をお申込みいただける企業様におかれましては、以下の寄附申出書により お申込みください。
  ●寄附申出書
  ●寄附申出書

2.寄附金の納入
  寄附につきましては、地方創生の事業費用に確実に充てられる必要があり、寄附の総額が事業費を超えないよう管理するため、事業費が確定した後に寄附をいた だくこととなります。
  各年度の事業完了後に、寄附申出書に基づく寄附納入の依頼をせたな町から改めてさせていただき、寄附金を納入していただきます。

3.税制措置の申請
  寄附の受領後、本町より領収書を交付しますので、領収書に基づき、申告時に  地方創生応援税制(企業版ふるさと納税)の適用がある旨を申告いただきますようお願いいたします。

■寄附のお申し出をいただいた企業のご紹介

 寄附のお申し出をいただいた企業様についてご紹介します。
(公表について、ご了承いただいた企業様のみ掲載しております。)

お問い合わせ先

せたな町役場 まちづくり推進課まちづくり推進係 TEL.0137-84-5111